月のプロジェクト

 

参加費 330ドル(第1期220ドル)月のサイクル表つき
参加条件 個人セッションを受けた方

 

出生時間がわからない方は私の方で時間を決めさせていただきます。
それでもよろしければご参加頂けます。

 

第1期スタートは2017年3月1日から
お申し込み締め切りは2月10日。定員15名になり次第締め切ります。
下記のリンクからイベントページに参加クリック後、イベントページ内のフォームを送信してください。

 

月のリズムで生きるプロジェクト

 

初日のみオンライン上で第1期グループ全員でミーティング(約40分)
その後は29日間各自でスケジュールをこなしていただきます。
宿題があるのでフェイスブック上の非公開のグループページでつながり
お互いサポートしあって29日を生活してみましょう。
私も出来る限り月のサイクルの中での質問にお答えしていきます。

 

⭐️詳細

 

プログレスの月が27年半で12サインを一周します。トランジットの月は28日程度で12サインを一周します。
月は衣食住や実生活の中でのリズムを表すものなので、プログレスの月は約28年という大きな流れの中で見た、その時の最適な生活状態です。この年に家を買うとか、仕事を始めるとか、月のリズムにのって生活のパターンや計画を立てることで宇宙のリズムに共鳴した人生スタイルを作ることができます。

 

トランジットの月はもっと身近に毎日起こる出来事や心の状態、感情そのものに影響を与えています。友達に誘われてもどうも気乗りしないと思ったらトランジットの月が4ハウスだったとか、無性に買い物したくなったと思ったら月が第2ハウスにあったとか。
そして不思議なことにそのことに気がついた途端、月に翻弄される状態から恩恵を受けることができる状態に変化します。

 

現代社会ではほとんど全ての方が本当の感情を押し込めています。

 

自分の本質、自分だけができること、使命をクリアーにしたいと思いますが、感情を解放しない限りそれは起こりません。

 

ビジネスコンサルテーションやプロのアドバイスを受けることは外からの鍵を開ける為に常に有益。でも内側からの鍵は自分で開けるしかありません。その為には自分の影と光と向き合うことから始めなければなりません。月の29日のサイクルを本能のままに体験して、全ての感情をアウトプットできるになって初めて内側からの鍵が開けられるはずなのです。

 

そして、感情を解放する29日の体験の恩恵として忘れていた直感力をとりもどしましょう。

 

とはいっても、皆、感情を出さないようにトレーニングされて育ってきています。それが大人になるということ。

 

成長を逆行するように、正直な自分の感情を取り戻す為にも又、トレーニングが必要かもしれません。

 

ということで始めたのが月のプロジェクトです。29日間寄り添って、マインドマップの書き方など、実際の細かいスケジュールや宿題を毎日お渡ししますが、おおまかなリズムは、こんな感じ。

 

月が第一ハウスにある時、今の自分を見つめます。光も影も人に見せる経験をします。 ブログを始めて最初に自分のプロフィールを投稿するとしたら?という内容を書いていただきます。

第2ハウスでは 自分という実態を物資的に作り上げます。お金を儲ける、使う、自分にふさわしいマテリアルワールドを作り上げます。

第3ハウスでは目標に対してそれを発展させるための知識や技術を得るために努力します。それを発信してもいいでしょう。

第4ハウスは家がテーマです。物理的な家や家族や仲間を意味します。

第5ハウスは想像力を展開し遊びを持ち込みます。

第6ハウスは努力や仕事、健康管理

第7ハウスはいよいよ地平線授業に出るデビューの時期。社会や外に対して開けていく時期です。外へのアプローチ、発信も大切。

第8ハウスは隠れるハウス。閉じ込められた感覚の中で自分の内側に降りていき力をためる時期です。マンドマップも作ります。

第9ハウスは自由な力が解放され移動したりご予約を発揮して広がる時期です。

第10ハウスは、社会において最高のポジション、いわゆる頂点です。個人としてではなく社会の中での自分の役割がテーマです。

第11ハウスは時間や空間の束縛から逃れるハウスです。限られていたの普遍化していくハウスです。仲間や同志と繋がるハウスでもあります。

第12ハウスは精神社会やスピリチュアリティに関わるハウスです。そして新しいスタートのために手放し解体しスペースを作るためのハウスです。

 

月のプロジェクトは常にグループで繋がっていますが、スケジュールをそれぞれにお渡しする月のサイクル表に沿って実行していただきます。
第1期は15名程度予定していますが、この15名でも、一人一人違うリズムがあるからこそ、今日休む人、動く人、目立つ人、サポートする人がいて世界が上手く成り立っているという宇宙の法則を、グループで体験シテいただきたいのです。
それを体験することで、「人と違っても良い」という真理をコミットできるかもしれません。

 

例えば今日、自分のスケジュールが1ハウスの人は自分が人に傷つけられた経験、避難された経験、褒められた経験などを思い出していく作業をします。

2ハウスを進行中の人はワークショップを計画し、3ハウスの時に告知します。6や7ハウスなどサポートやアピールのハウスにいる人は、それをシェアし、サポートします。

8ハウスではとことん影の自分を見つめ、悩み、落ち込んでもらいます。そしてサイクルの何処かではマインドマップを書きます。(マインドマップは本当に良い経験になります。プロジェクト初日に書き方を説明します)5ハウスにいる時は好きな音楽、香り、わがままに自分を楽しみます。

 

自分が楽しむべき時も人の世話で終わったり、休むべき時もつい働いてしまう人がいます。そこを無理やりでも、一度月のパターンで生きる経験をするためにはグループがサポートになりはずです♪

さらにだれでも人をサポートするべき時期があり、その時にはグループの他の人を後押しする、それは自分にも戻ってくる。ということで、グループが増えてくればくるほど自分も人を助け、助けられる循環が広がっていくはずです。

 

以前にセッションのオプションで申し込んだ人も、今回の日程にあう29日の月のサイクル表をまず私の方で製作します。 生まれた時間がわからない方は正確なハウスを出すことはできませんが、29日の感情のサイクルを私の方で作成した日程に従って体験していただくことは可能です。

 

プロジェクト初日はZOOMというウェブ会議で40分ほど皆でつながりミーティングします。その後は、リストを見て自分がその日にいるハウスにそった行動をして、毎日グループページにリストの行動をシェアしてください。

 

29日間でプロジェクトは終了ですが、第1期生はそのまま引き続き2、3のサイクルにサポートして残留していだけます。(月のサイクル表は最初しか出しませんが、また必要な場合は70ドルで何度でも製作します)
お申し込みお待ちしています。